エックスサーバーへの移転完全マニュアル⑧(wp-config.phpと.htaccess書き換え)

その⑧です。

前回のその⑦に戻る

随分佳境に入ってきました。

ここではTeraPadを使って内容を少し変えていく必要があります。

スポンサーリンク

wp-config.php書き換え

まずFFFTPを使ってエックスサーバーに接続します。もう大丈夫ですよね?

そしたら移転する為にお名前ドットコムからダウンロードしエックスサーバーにアップロードしたフォルダを開きます。

ドメインクリック→Public_htmlクリック→wpフォルダクリック

そしたらこんな画面になるはずです、右側がサーバーにアップしたものなので。

そしたら画像のように横にTeraPadを開いて並べてください。

まずここでは下の□wp-config.phpをドラッグ&ドロップでTeraPadで開きます。


→’ここ‘ を編集していきます。「’」は消さないでください。

忘れてしまった方用に(パスワードは分かりませんが(;^ω^))


サーバーパネルのMySQL設定をクリック。


①がデータベース名

②がデータベースユーザーネーム

③がデータベースホスト名

です。

ではもう一度


①データベース名を入力します(●●●●_wpになってるかと思います)

②データベースに追加したユーザーネームを記入します(●●●●_userになってるかと思います)

③データベース作成時に設定したパスワードを入力します

④データベースホスト名(mysql●●●●.xserver.jp)

これで設定は完了。

TeraPadで名前を付けて保存をクリック

名前はそのままデスクトップに保存しましょう。


そしたらこのようにデスクトップに保存したwp-config.phpを戻します。

PR

.htaccess書き換え

ここに関しては書き換えなくても動きます。ただ古い設定が残っていたり、新しい設定を説明するのが面倒なのでここで編集してしまいます(笑)

エックスサーバーではmod_pagespeed設定という高速化設定があります。

それ自体コントロールパネルから追加できるのですが、これから書く.htaccessを丸々移していただければ勝手にONの設定になるほか、実はそれら以外にも圧縮設定などあり、高速化出来るのでそれもまとめて書いてしまいましょう。

注意点

通常のエックスサーバーでの.htaccessは1つしかないのですが、お名前.comから移転する場合、2つあります。

内容は…全く同じものを各箇所に配置すれば大丈夫。

なのでTeraPadで.htaccessを弄ったらデスクトップに保存、それをそれぞれに上書きします。

この.htaccessと

この.htaccessです。

また注意点として.htaccessはちょっと変わったファイルです。拡張子がないというか…htaccess自体が拡張子というか…なので保存するときにちょっとした注意がありますので見逃さないようにお願いします。

では

これで.htaccessを開いてください。そしたら全部消します。

したら下の青い部分を全部コピーしてペーストしてください。

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
# END WordPress

# BEGIN EWWWIO
# キャッシュを有効にする
Header set Cache-Control “max-age=2628000, public”

# キャッシュ設定
<IfModule mod_expires.c>
ExpiresActive On
ExpiresByType image/jpg “access 1 year”
ExpiresByType image/jpeg “access 1 year”
ExpiresByType image/gif “access 1 year”
ExpiresByType image/png “access 1 year”
ExpiresByType text/css “access 1 month”
ExpiresByType text/html “access 1 month”
ExpiresByType application/pdf “access 1 month”
ExpiresByType text/x-javascript “access 1 month”
ExpiresByType application/x-shockwave-flash “access 1 month”
ExpiresByType application/javascript “access 1 month”
ExpiresByType application/x-javascript “access 1 month”
ExpiresByType image/x-icon “access 1 year”
ExpiresDefault “access 1 month”
</IfModule>

# ファイル圧縮設定
<IfModule mod_deflate.c>
AddOutputFilterByType DEFLATE application/javascript
AddOutputFilterByType DEFLATE application/rss+xml
AddOutputFilterByType DEFLATE application/vnd.ms-fontobject
AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-font
AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-font-opentype
AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-font-otf
AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-font-truetype
AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-font-ttf
AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-javascript
AddOutputFilterByType DEFLATE application/xhtml+xml
AddOutputFilterByType DEFLATE application/xml
AddOutputFilterByType DEFLATE font/opentype
AddOutputFilterByType DEFLATE font/otf
AddOutputFilterByType DEFLATE font/ttf
AddOutputFilterByType DEFLATE image/svg+xml
AddOutputFilterByType DEFLATE image/x-icon
AddOutputFilterByType DEFLATE text/css
AddOutputFilterByType DEFLATE text/html
AddOutputFilterByType DEFLATE text/javascript
AddOutputFilterByType DEFLATE text/plain
AddOutputFilterByType DEFLATE text/xml
</IfModule>
# END EWWWIO
ModPagespeed On

合ってるはず。(;´∀`)

これを.htaccessに書きます、他は消します。

出来たらこれをデスクトップに保存しますが

ファイルの種類をすべてのファイルにしてデスクトップに保存。


こんな感じで上書きしますが、2か所全く同じ.htaccessに上書きします。


これと

ここにある.htaccess

全く同じで大丈夫。

次に行きます

エックスサーバーへの移転完全マニュアル⑨(無料独自SSL入手と常時SSL化)