今日一日(通院&発作&気疲れ)

こんばんは、koukouです…(´-ω-`)

いやあ…お気づきの方…って毎日このブログを見てくれている方が居るとは思えないけれど、数日分の記事が飛びました(´;ω;`)

なに書いたっけなぁ….htaccessについてと共用サーバーSDの公式高速化についてとバックアップについてだったような。。。

あともう一つブログではなくサイトとしてオープンさせようと、ま~た新しいドメインを取得しまして(;´・ω・)

そちらの準備をした際にMySQL(データサーバー)のこのブログ分の箇所を削除し昨日復元したわけですが、こちらも色々落とし穴があって…。

これについては後日…いや消えた.htaccessと高速化とバックアップと昨日の件を付け加えた内容で明日アップさせていただきますm(__)m

基本設定が完全に終了していなく、プラグインの動作についても今一度すべて確認しておかないといけない、疲れるなぁ。

そんなこんなで本日は1~2か月に一度通院している病院へ行きました。

こちらの病院が私の奇病を治療してくれている所なのですが、遠いんですよね。

病名もはっきりした訳ですし、近場の病院に紹介状を書いてもらうことも可能なのですが、近隣の病院はこの奇病を5年間調べつくした挙句放り投げた、諦めたってイメージが強く…まあ実際そうなんですけど、それをたった一回で見事に診断してくださった現在の病院とで天秤にかけると安心感が桁違いなんですよね。

病院ってどれだけ優秀な医者がいようと一度不信感を覚えると言ってる事が本当なのか嘘なのかすら信じられなくなってしまいませんか?

私の病気の原因を発見できなかった病院には地方の大きな市民病院2つ、県内の市立国立大学病院2つ、県外の私立大学病院1つ、総合病院5つ、専門的な病院が10つ。

もうね、こうなるといくら遠くても今掛かってる病院以外無理なんですよね…引っ越そうかな(;´・ω・)

しかし、昨日の事であまり寝られず本日は始発で病院へ。

血液検査をし神経内科を受け…言ったかな?私多血症も判明しましてこれに関しても一緒に治療して頂いてるのですが、血液内科の診察でやはり数値がよろしくなく、毎回行っている瀉血と言う治療を受けました。

瀉血とは早い話、血を抜くこと。

今日も大量に抜いていただいて正常値に戻して下さったんですが、本日はいつもとちょっと違う。

昨日の睡眠不足と瀉血で血を抜いたことによる影響か、帰りの電車を待っている最中に、久しぶりに持病である心房細動の発作が来ました。

心房細動の発作と言っても程度は人それぞれで、ちょっと脈が荒れる人から荒れ方が酷く電気ショックをしないと正常に戻らない人まで様々。

私身長が180㎝ありまして、電気ショックとまではいかないですが、心房細動の発作が来ると立っていられなくなります。

発作後すぐにどうにかなる訳ではないですが、5分も続くと段々目の前が白く曇ったようになり、それこそ星が見えるみたいな感じになります。

この病気も付き合い長いんで、私なりにどうすればいいか分かっています。

私の場合は、発作が発生する引き金がなく寝てても起きてても歩いてもしゃがんでもなる時はなるのですが、発作の状況が5分続いたらまず正座。

その状態から頭の位置を前に倒し低くします。

理由は分からないのですが、この体勢にすると発作は1分ほどで収まります。

余りに疲れていた時期があって、その時は一切発作が治まらず救急車ってのもありましたけど、ひどいのはその一回だけですかね。

午後3時ぐらいに家に着いたのですが、こういう日は必ず体が疲れトイレも近くなりますので急いで仮眠、8時頃に目覚めて今に至ります。

今回行ってる病院は電車で片道2時間ちょい、時間もたっぷりあるので本を読んだりアイデアをまとめたりと、私にとっては全く苦にならないのですが、まとめたアイデアを反映するには今日では無理そうです…。

明日には必ず先ほど書いた件や新しいサイトの件など記事にします。

一日一つは誰かのためになる記事をと思っていたのですが、今日はダメだったかな。。。

この場を借りて、もし見てくださっている方がいたら…申し訳ございません。

明日頑張りますので是非見てください!

それでは今日一日…本当にお疲れさまでした!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ