人生をやり直したい

人生をやり直したい。

そう思う事は当然あると思います、でも私ほどではないでしょう(;・∀・)

①学生時代からやり直したい

私学生時代かなり不真面目君でした。得意な授業は数学国語地理、この3教科については先生とうまがあったのもあるのですが、私自身なぜか好きだったため、結構テストの点数も良かったです。

んでそれ以外。ひどいもんです(笑)英語なんて担当の教師が嫌いだって理由で名前も書かずにテスト出したりしてました(;・∀・)

すっごく自慢になってませんが、生まれて保育園小学校中学校高校とテスト勉強を一度もした事がありません、というか入試勉強もした事がありません。

そんな私、社会人になってから様々な人と出会い色々学ぶようになるのですが、今となっては不思議で仕方がないくらい勉強をするのが好きで本を読むのが好きです。

経済の本や経営の本、心理学の本やらなにやら、親が見たらびっくりするだろうという数の書籍で溢れかえっております。

自由に過ごし過ぎた学生時代の反動なのか、それとも学生時代学ぶことに対しての楽しさを分かる事が出来なかったのか、今では時すでに遅しって感じですが、人生やり直せるなら学生時代に戻って勉強しなおしたいです。

②戻った体で

①を行った体で医者になりたい(笑)まあさすがに今勉強好きだと言っても無理でしょうけど、自分自身に持病が多いせいか医師も驚くほど知識豊富です。そのせいか、今では私の友人には医師が多く、なんなら子供の症状について相談されるほど(;・∀・)

子供のころから体が弱かった私は、皮膚に関しても弱かった。ちょっとしたことで痒みが出たり腫れたりして中々眠れなかったのですが、現在かかっている側頭葉てんかんの主治医の息子さんが同じ症状。私に医師の友人が多い、といっても首都圏ばかりで地元ではないのですが、それを知っている主治医にいい皮膚科を知らないかと真顔で尋ねられ医師ネットワークを駆使し、地元の優秀な開業医を相談、無事解決したようで感謝されています。

薬に関しても昔から悩んできたせいか、特に違和感なく薬事典などを見ていたおかげで、今新しくかかっている診療内科の先生と話がかみ合う。私自身医者ではないので、医師が言った事に従うし、勝手に薬の飲み方を変えるなんて馬鹿な事をしようなんて気は全くありませんが、医師が言う事や、今他に飲んでいる薬の組み合わせ、今後の方針についても聞くまでもなく詳しく知っているため、主治医と楽しく治療の話や、場合によっては私や心療内科の主治医の了見ではない分野の話をすることもある。

そんなこんなやっていると、友人にいる医師や主治医に「医者になれや」と言われることもしばしば…毎度。今更ね…そんな簡単ではないですよ、いくら今勉強好きだと言ったって、すべてをやり直した上で、天才にならないといけないわけで、私は天才ではない。周りの過剰評価がすぎますが、挑戦だけはしたかったなと。

③留学したかった

仕事の関係上、他人の行動や表情を読む事の大切さを師と慕っている方に教わり、心理学や微表情等の勉強をしたのですが、②とはまた別に犯罪心理学の勉強をしたいと思うのです。これは何かやりたい事があるわけではなく、単に学問としてやりたい、学びたいだけなのですが。すべての事業計画を軌道に乗せ社会貢献も出来るようになったら、何歳でも良いのでアメリカ留学して犯罪心理学を学ぶのが夢目標ではありますが、出来れば現役でやりたかった。

④元妻と離婚する前に戻りたい

今まで夢物語を語って現実逃避をしてきましたが、これが一番現実的でつらいかなと。

元妻に関しては現在幸せそうにしているので寄りを戻したいなんてこと思っているわけではないのですが、あの原因不明で苦しんだ5年間の最初に今戻れたらなっと思う事は…毎日思ってます。

あの最初の段階で、側頭葉てんかんに詳しい医者がいる大きな病院にピンポイントで向かえていたら、その後の死を考えて苦しんだ5年間を味合わなくて済んだわけですし、今でも幸せに暮らしていたかもしれません。

仮に離婚していたとしても5年間を味わってないだけで十分幸せだと今なら思える。


と過去に対しての後悔を繰り返してみましたけど、もう過ぎ去った事。

で、これだけ愚痴った内容を書いておいてなんですけど、冷静になって「これでよかったな」と思えるんですよね、書いている今現在。

学生時代は確かに不真面目でしたけど、その後の出会いや結婚についても学生時代が違ったら当然なかったわけで、その出会いがなかったら今の自分の職歴や知識や経験も当然なかった。病気で苦しんだ5年間についても、当時は死のうと思うほどの辛さでしたが、結局アレがなかったら独立してなかったわけで、独立してなかったら今のような考え方やこれまた同じく様々な人との出会いもなかった。

独立したからこそ、病気を味わったからこそ、色んな人に助けられたからこそ、今私が考えている様々な新規事業のアイデアも出てきていないだろうし、そのアイデアに賛同してくれる友人や携わった企業の経営者さんとの出会いもない、そしてポジティブにやる気をもって未来を見ている私自身もない。

確かに辛い事もありましたし、人生やり直せたらもっと楽で幸せだったかもしれない。

だけど、そうだったら今の自分は無い。

人生をやり直せたら、人生をやり直したい。

こう考える事で冷静になって、今後を見つめる力に出来るよう、私自身が実際に人生再出発に成功することで、皆さんの自信の一部にでもなれたらなと思う今。

後悔している事もいっぱいあるけど、よくよく今振り返って自分が進んできた道を見てみると、思ったより悪くない道だったなと、私は思えています。

今思えていない方、悪くない道だったなと思える日がきっと来ると私は信じています。

これからの気の持ちようで、今まで散々だと思っていた道への見え方も変わってくる日がきっと来る。

一緒に楽しんでいきましょう。