ネット事業展開に伴い契約した銀行【クレジットorデビット】

こんばんは!

今回は、私が以前から利用している銀行とクレジットカード、そしてネット事業を行うにあたり、とりあえず契約してみた銀行を晒していこうかと思います。

画像で晒しますが、当然加工してありますのでご了承を(;^ω^)

まず今現在契約している銀行とカードタイプを。

  1. 三菱東京UFJ銀行(suica、VISAクレジット機能付き)
  2. 楽天銀行(デビット機能付き付き)
  3. 新生銀行(デビット機能付き)
  4. ゆうちょ銀行(デビット機能付き)
  5. ジャパンネット銀行(デビット機能付き)
  6. スルガ銀行(デビット機能付き)

こんな感じ。

じゃ一枚ずつ写真と使用用途とメリットデメリットを。

スポンサーリンク

三菱東京UFJ銀行(suica、VISAクレジット機能付き)

私のメインバンク、独立開業してからは、このクレジット機能付きのカードと後述する楽天銀行のカードしか持ってませんでした(;´∀`)

特に使い分けることなく、私用と業務用で使ってました。

基本現金主義なので、たまにクレジットで自分の私用買い物をするぐらいで、事業用としてクレジット機能を使った事はありません、いつも現金と領収書です。

今後業務拡大したら、法人用か個人事業主用のクレジットカードを作り、完全に使い分ける事で、手間を減らそうと思ってますが、今回後述する銀行で口座を開設する際は、そこまで考えておらずすべて個人口座です(;^ω^)

メリット

メインバンクがメガバンクというのはやっぱり安心感があります。

ぶっちゃけsuicaなどの機能は別で持ってますので使った事はありませんが、含めて使うと便利なのでは?

ちなみにこのタイプのカードはもう古いため、地元のUFJ銀行員さんが「初めて見ました!」と言ってました(;´・ω・)

関東のカードだからってのもあるかも…

んでもう一つのメリットは、日本どこでも銀行の支店がある点。

これには困りませんが…

デメリット

クレジットカードを使っていても、ポイントなんて全然たまりません(;^ω^)

まぁ気にした事なかったんですが、次作る際は気にしてみようかなと。

あとコンビニで手数料が発生します。

どこでもそうなのかな?毎回引き出しの際は手数料取られてる気がする…。

これぐらいかな…

楽天銀行(デビット機能付き付き)

楽天銀行のデビットカード機能付き。

このカードは最近デビット付きにしてもらったのですが、銀行口座自体は大分前から持ってました。

ぶっちゃけネットショッピングとかでも現金かクレジットのUFJなのでほとんど使っていません。

今後はネットでショップを開く際などは、個人口座のままか、それとも企業様にするか迷いますが、使っていきたいと思っています。

メリット

デビットカード機能でもネットショッピングができるのは当然ですが、普通に買うよりポイントが付きます。

ただし、楽天銀行の場合、クレジットカードにした方が遥かに得な気がします。

楽天銀行宛なら振込手数料が無料

三万円以上の引き出しならどこでも手数料無料

デメリット

少額で引き出すなら手数料が取られる

楽天ショッピングを使う人じゃないとあんまり意味ない

そもそもクレジットカードの方が良い(笑)

PR

ATM利用時の入出金手数料が最大7回/月無料

新生銀行(デビット機能付き)

ここから新しく作ったカードたちになります。

個人的にはUFJより今後こちらのカードをメインで使っていこうかと思っています。

カードというか口座ですね(;´・ω・)

なのでクレジットカードを作ろうか迷っているのですが、引き落とし指定をここにするのも手なんですよね…

インターネットでの取引で相手が新生銀行だった場合に無料なので用意しました。

メリット

預入引出残高照会全部無料。漢字ばっかりになっちゃった(笑)

あとちょっとややこしいけど、インターネットでの同行宛無料等

デメリット

カードが絶望的にダサい(笑)

ダサいというかなんというか…これを最初に送られてきたとき「え?デビット機能は?」ってなった。これでも一応ついてます。

それさえ何とかなれば…クレジットにしたら良くなるんかな…

ゆうちょ銀行(デビット機能付き)

今までゆうちょ銀行の口座を持ってなかったという奇跡。

こちらに関しては、ゆうちょ関連で投資がなんかあればやる程度。

あとは上と同じくネットショップ用。

メリット

日本全国どこでもあるので便利。

持ってる人が圧倒的に多いので、ネットショップ運営する気なら必須かと。

デメリット

しょうがないんだけどさ…一々用語が違うのでめんどくさい。

ずっと持ってる人は慣れてるだろうけど、作ったばかりだと訳分からなくなる。

ので基本ネットショップ専用になるかと

ジャパンネット銀行(デビット機能付き)

こちらも新しく作ったデビットカード。

Yahoo系に強く、ヤフオクやYahooショッピングなどで使える模様。

Yahooでショップを開いた場合、それ以外でもネットショップを利用する人は結構このカード持ってるので、そのために。

メリット

上に書いちゃった(;´・ω・)

デメリット

基本的には楽天と同じ。3万円以上の出金なら無料だけどそれ以外は結構お高め手数料。

振込手数料が無料じゃない。その代わり同行宛なら金額関係なく54円と安く、他行あてもまあまあやすい。

スルガ銀行(デビット機能付き)

正直ミスって作ったカード(笑)

マイル統合できたので良いけれど、それならマイルの付くクレジットで新生銀行にする。

ただスルガ銀行も結構持ってる人が多いので、持ってて損はない。

メリット

イオン銀行やセブン銀行やゆうちょ銀行で、時間帯や曜日に制限はあるものの入出金手数料が無料な時間帯が多い。

デザインが好き(笑)

デメリット

特徴がないのが欠点か。

同行宛なら振込手数料(インターネットとキャッシュカード)

PR

最後に

何も考えずに作りに作った口座とデビットカード達。

お客様目線で考えれば、どれか一つでも被っていれば手数料が安かったり無料になったりするので便利は便利。

ただし、各行であるネットサービスに関しては、パスワードの管理が面倒になる。

全部一緒だとまずいし、しかもそれなりに長いパスワードしか無理なので、どうにか控える方法を考えておいた方が良いと思う。

基本的には手数料系が安いメイン口座を作って、そこをクレジットカード引き落としにすればいい。ある程度の金額にならないと引き出す際に手数料を取られるので、散らし過ぎもあまりよくないかもしれないけど、お客様目線で考えればね…