【刺さった話】YouTubeで見た結構心に刺さった話。文字起こしとURL【木村魚拓さん】

こんばんは!

YouTubeを見ていたら自分では意外な人がものすごく心に刺さることを言っていたので共有したいなと思いこのブログを書いています。

私は病気を沢山持ってて…なのでそれもあってだと思いますけど。

 

YouTube木村魚拓のアドバイス

時間は6:17~

 

会話内容文字起こし

木村魚拓)

歳いくつなの?

 

相談者)

30です

 

木村魚拓)

結婚してるの?

 

相談者)

してないです

 

木村魚拓)

30かぁ~

 

相談者)

結婚はもう諦めました

 

木村魚拓)

早えだろ!!

なんで別れちゃったの?

 

相談者)

あの、向こうの親に反対されて

 

木村魚拓)

向こうの親に反対されたの?

 

相談者)

うちの家が結構お金ないんで…

貧乏で…

親父もちょっとあんまり…

なんて言うんですかね…ちゃんとした人じゃないんで…

ちょっとそこが不安だと言われて

弟もプー太郎なんですよ

 

木村魚拓)

ははははは

 

相談者)

うちの家族にそういう問題があって

 

木村魚拓)

そのー、自分の力ではどうにもならない

いいことも悪いことも

例えば恋愛もそうだし病気もそうだし

そういうことに対して折り合いをつける一番いい言葉があるんだよ

 

相談者)

なんなんですか?

 

木村魚拓)

それは運命なんだよ

って言って自分の気持ちに折り合いをつけるしかないんだよ、しょうがないんだよ

例えば自分が病気になります

しょうがない それが運命じゃん

だからそれと向き合って どう生きていくのかってことでしょ?

 

相談者)

諦める…しょうがない…

 

木村魚拓)

なんでだろうと考えても答えが出ないよそれは

それは考えてもしょうがないから

だったらそれを糧にして

次に行けって話よ

考えれば考えるほど悪い方にいくよ

誰かを恨むとか…

 

相談者)

そうですね…

恨むまではいってないですけどその直前まではいってた…

 

木村魚拓)

突き詰めちゃうとそうなっちゃうのよ

誰かが悪いって話になっちゃうのよ

だからそうじゃなくて

これは運命なんだ

って片づけ方をした方がいいよ絶対にそんなのは

もう誰も悪くない…

もちろん自分も悪くないんだよ?

相手も悪くない…

もうそういう運命なんだって思うしかない

 

相談者)そうですね…

 

個人的解釈

その通りだと思うんです。

質問者側の立場だけに付いて考えてしまうと

心が狭い!結婚してしてみないと分からない!

となってもしょうがないと思うんですけど

実際問題、大事な娘をバツイチになる覚悟で送り出す親もいません。そうとも限らなくても、少しでも幸せになってほしいと思うのが親。

だから、質問者もお相手もお相手も親御さんも悪くない。

どちらかに肩入れしてアドバイスするのは簡単なんです。

だけど、広く物事を考えてすべてを肯定したうえで前を向くようにアドバイスするのは本当に難しい。

本当にその通りだなと。

 

私は山ほど持病があります。

このブログでも言ってますけど、次から次へと持病が増えて夢もあきらめましたし結婚も終わらせました。

その後も持病は増え続け、できる仕事もかなり限られ普段の生活にも制約がたくさんついてます。

月々支払う医療費だって膨大。

薬の数も医者が驚くほど。自分でも持病を瞬時にすべて思い出すことができないほどなので、新たに病院に行くときは必ず自分が患っている病気一覧を持っていきますし、日常生活では頓服薬とお薬手帳は何があってもいいようにどんなに近場への買い物でも持って出かけます。

1週間の用事で泊りがけになると、ちょっと小さめのボストンバックが1つ薬専用になるほど。

 

自分の現状を恨みましたし嘆いても居ました。

 

でも

 

運命なんですよね、嘆いたって何も変わらないですし誰を恨んでも現実は変わらない。

運命だって切り替えて一生懸命生きていくしかない。

出来る仕事は本当に限られるけど、だからって嘆いて至って生きていけないし食べていけない。

今やれることを一生懸命やるしかない。

 

本当にそうだなぁと。。。

恨んでも嘆いてもそれを突き詰めたら不幸になるだけ。好転はしないですもんね。

 

パチンコをやりながらのアドバイスという中々の状況ではありますが、本当に核心をついている言葉だなぁと思ったのと、自分自身これじゃだめだ!頑張って楽しみ見つけて生きよう!と思えたので共有したく記事にしました。

 

少しでも私のように前を向き始めることができる人が増えたらなぁと。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました