てんかんで記憶力低下?(2017年8月5日)

( ノ゚Д゚)おはようございます!

今日は土曜日。

うん、毎週恒例の通院日ですな(´-ω-`)

こんな時間までゆっくりしていますが、ちょっと時間がやばい(笑)

さてタイトルの件。

スポンサーリンク

てんかんで記憶力低下について

これなんですが、少なくとも側頭葉てんかんで記憶力低下はあります。

私の実感?

違います、医師に言われたこと。

てんかんとは脳全体が暴走して痙攣発作などを引き起こす病。

脳の情報は皆さんご存知の通り電気が走る事でやり取りされているのですが、生まれつきであったり、交通事故での外傷であったり、睡眠不足やストレスでの異常で、脳のニューロンだっけかな?が通常とは違う繋がり方をしてショートしてしまう病気がてんかん。

電気配線のようなものです。

私は通常のてんかんではないので分かりませんが、この作用で脳全体が暴走する、ショートしてると考えれば脳へのダメージがないと考える方が不自然。

一方私が患っている側頭葉てんかんは、脳の記憶力をつかさどる海馬に異常が起きる事で起こる病気。

海馬が白く機能しないような状態、場合によっては骨のようになってしまう状態、そうでなくてもこの海馬だけが集中して暴走してしまう病気が側頭葉てんかん。

なので記憶力が落ちたりすると医師からはいわれています。

海馬が硬化、白化してしまう側頭葉てんかんの場合、大発作を繰り返すようになると予後不良と言って、あまり命に芳しくない状態になります。

こうなると国指定の難病に格上げされ、治療法としては海馬が白化している部分の切除手術が行われます。

この手術で起こり得る副作用として、認知症のような状態になるなど口にするのが恐ろしいほどの副作用が数々現れる場合もあるのですが、私は幸い白化してるかな?程度で記憶力も大して落ちていませんし、何より薬で発作がゼロにおされられています。

今飲んでいる薬が効く人は、側頭葉てんかんの中でも70%だったかな?残りの人は効かないなどの場合もあるのですが、そこは化学の発展、新しい薬がバンバン出ていてどれかしら効く薬がある可能性は高いです。

と言っても、やっぱり正直怖い。

私の仕事柄、生き方、今までの経験など、基本的には記憶力がないと生きていけない生き方をしています。

頭が良いとは思っていませんが…嫌です。

いっぱい本を読んだりして脳をどんどん鍛えないとね(;´∀`)

昨日のアフィリエイト収入と振り返り

ローテーションバナー2円+成約購入0円。

うん、まぁしゃあない。

昨日ようやくクローズドASPさんと電話で打ち合わせしました。

昨日言ってた通り叱ってやろうかと思ったのですが

…女性だった(;^ω^)

無理~(笑)

さすがクローズドASPさんというべきなのでしょうか、ものすごく付きっ切り。

案件ももう一つのクローズドASPであり私がメインで使っているASPさんと全然被ってない。

これはいい具合に両立できそうでございます。

気合入っちゃった…なんでだろうな~(;´∀`)

よおし!月曜日から記事書くぞ!←単純

てな具合でブログ書いてたらさすがに時間がやばく(笑)

では行ってきます!