2017年6月3日のブログ(夜)今更気が付いたSEO対策法&PVアップ法

こんばんは!

本日はいつもより早いこの時間にアップします…というか、毎日このぐらいの時間にはアップしなきゃ意味ありませんね(;´∀`)

タイトルにあるSEO対策法&PVアップ法については最後の方に書きます。なんで気が付かなかったんだろう…

スポンサーリンク

今日の症状

精神疾患(パニック障害、不安障害、自律神経失調症)

全くありませんでした!

側頭葉てんかん

ナッシング(*’▽’)

心房細動

今日もないですね!最後いつだったんだろう…

アレルギー、慢性蕁麻疹

かいいです。今現在進行中に痒い。

キーボード押しながら右手で色んな所掻いてます。。。

あきらめの境地(´-ω-`)

今日おきた症状の原因を考える

掃除?したからかな?

あとアレロックを飲む時間を寝る前に変えました。

その分効き目が切れてる時間があるわけですので、痒くなってるんだと思います。

朝飲む時間を遅らせるか、寝る時間…だから昼過ぎぐらいに朝用のアレロック飲んで12時間周期を作るかですね。

朝の目標達成率

90%

記事もいっぱい書いたのはいいのですが…書いたそばから投稿してしまう癖が(笑)これじゃたまりゃしない。

10%マイナスなのはSEO対策検証のためのエクセルシートを作ってないからです。

これも後述しますが、もっとわかりやすく検索からの流入を増やす方法がある気がしたのでそちらに力を入れました。まぁ個人的には代替出来てますので100%でも良いんですが、一応言った事をやれたわけではないので…

明日への繰り越し

Excelでの検証そっちのけでやってる対策を進める事です。

その方が全然早いし、とりあえず効果が出るまで早そう。なのでこれを明日も継続とします。

今日の仕事

ありません!

今日のアフィリエイト収入

8円!

うん!いつもの8倍!地道だなぁ(笑)

今日の一日を振り返って(SEO対策法&PVアップ法)

対策①

私Googleサーチコンソールを眺めては、「伸びねえなぁ」と悩むばかりでほとんど活用できていませんでした。

検索され表示された回数が出るのですが、それでキーワードを絞り似た記事書いたり程度。

後は記事の内容を変えてキーワードの露出増やしたり。。。

んでです。今日夕方過ぎぐらい、いつも通り「伸びねえなぁ」と思っていたのですが、ある事をひらめく。

男子コスメ部のように、ある程度キーワードを絞ってるサイトは別ですが、このブログのように、何でもかんでも書いている場合、割と適当に書いている記事でも検索から表示されてる回数はあるんです。例えばプラグインとか。

ただね、表示はされてるんだけど、クリックはあまりされてない。

つまりスルーされてるんだよね、せっかく検索エンジンで表示されてるのに。

ここに気が付かなかった私。(;´∀`)

クリックしたいタイトルにする

クリックしたいと思われるようなディスクリプションにする

多分普通に皆さんやってる事かもしれませんが、SEO対策の本などを読んでいたにも拘らず、全く気が付いていなかった私。

表示だけなら一日に何百回とされてるページあるんです。でもクリックは数回。

検索の文言と内容が合ってるならば、引き込めばいいだけの話。そうしたら当然クリック数も上がって流入も増える。今それやってます。

対策②

上の対策から流入が見込めるページ、またすでにある程度流入があるページに、ブログの他のページへの案内を載せる。

やってなかったんだなぁこれが…。

サイドバーや記事下に関連記事はあるものの、例えばスマホの場合、STINGER8だと記事やコメント欄などすべてスクロールし終わった後に、やっと関連記事とその次にサイドバーが出るんです。

これだと記事を見終わった人は、コメントを残そうと思ってる人以外見てない事に。

PCの場合でも、サイドバーをそこまで注視してる人も少なければ、そもそも本当に見てもらいたいページが都合よく出ているとは限らない。

なので、記事の最後や最中に、関連するようなページへの内部リンクを貼っていく。

こうすることで、クリックからサイト→記事から記事へと余すことなく見てもらえるわけです。

これもやってなかったんだよなぁ…

とりあえず、Googleサーチコンソールで表示回数の多いページから色々タイトル変えたりして試している状況。

少なくとも何もする前よりは確実に良くなると確信できる!

そんなこんなで少しだけコツがわかってきました。

では今日はこれぐらいで!

雨降ったり急に熱くなったり夜は寒かったりと体調を崩しやすいかと思います。栄養をしっかり取って、温かくし、風邪などひかないように気を付けてくださいね!おやすみなさい♪(今からお酒飲みます(笑))

※宜しければこちらの記事も読んでください!

変えた理由↓

お名前.comとXサーバー体験比較(完全に実話です)

移転完全マニュアル↓

エックスサーバーへの完全移転マニュアル①(作業前に説明)