毛布と羽毛布団がズレる(100均で工夫してみる)

ここは新しいブログになります。記事は2016/1/29日のものですが、貼ってあるバナー等は最新のものに切り替えてあります。


今日も一日お疲れ様です!
本日の予定業務がこんな時間にすべて終了してしまった…。

ということで昨夜試してみた羽毛布団と毛布のズレ防止策を。

寝相の悪い私は、朝起きると羽毛布団が何処かへお逝きになり、毛布一枚でガタガタ震えながら朝を迎えることがしばしば…。
そんなこともあって、ベッドからフローリングへの地下敷にしたのですが
それでもやはり羽毛布団は毎朝逃げるようにどこかへ…

そんなことを繰り返していた昨日、対策法はないかとネットで検索。

PR

【送料無料】お布団ズレ落ちクリップ フィット 【2個入×2セット】 ■ お布団ずれ落ちクリップ リニューアル 富士パックス販売 寝相対策 快適睡眠 安眠

価格:2,278円
(2017/5/1 00:47時点)
感想(0件)

こんなものを発見。

早い話、マットレスと毛布と掛け布団を繋いでしまってズレを防止するというもの。
意外といいお値段しますけど…こんなの自作でいいんじゃね?と思い
(注文から到着まで待てない)
帰り路にあるローソン100でこんなものを購入。

よくある文房具のクリップです。
このクリップ、中々挟む力も強いですし

こんな風に取っ手も簡単に取れるので使えるのではないかと。

スポンサーリンク

今回使った材料

①クリップ6個入り×2セット
②家にあった結束バンド
③その辺にあった紐

216円。

これを

こうして一つ一つに結束バンドを取り付けて、余った部分は切り落とし(切り口が鋭角にならないよう注意)

こうして紐を取り付けた結束バンドに潜らせ3つを連結し

こうやって羽毛布団と毛布と間にタオルケット(寒さのあまり身近にあったタオルケットを急きょ追加)へすべて取付。

取り付け位置は計4か所にしてみました。
寝相の度合いによっては、四隅全部止めたり試行錯誤してみてください。
上に張り付けた市販品はマットレスや敷布団も連結しているのですが、そこまで固定する必要性は感じられなかったので、掛け布団達を連結するだけにしてみました。

当然ですが、クリップの数や紐の長さは既製品ではないので好き勝手に変えれて、市販品のようにマットレスや敷布団も連結できると思います。

そして今日の朝。

※お小遣いを増やす為に独自ドメインを取得しエックスサーバーに移転しました!宜しければこちらの記事も読んでください!

変えた理由↓

お名前.comとXサーバー体験比較(完全に実話です)

移転完全マニュアル↓

エックスサーバーへの完全移転マニュアル①(作業前に説明)

掛け布団達はお手て繋いで
仲良く朝を迎えました(=⌒▽⌒=)

寝相のあまり、クリップさえ引き離してしまわないかと思いましたが
平気。
それでもクリップがとれてしまうなら

PR

パール金属 滑り止め シート 30cm×5m E-3560

新品価格
¥445から
(2017/5/1 01:19時点)

こんなのが100均などに売っているので、クリップ幅にハサミで切り
布団とクリップの間に挟んで一緒にしてしまえば大丈夫な…気がします。
(100均で売ってるのに、こんな値段することに驚愕)

また今回見た目にこだわらず作ったので結束バンドとその辺の紐で作りましたが
すべて黒い結束バンド使ったり、工夫次第で見た目もマシになると思います。

取り付け後にクリップの取っ手を外しましたが
布団を干す際に取っ手を取り付けなおしてから布団から外す作業が大変面倒な為
外さない方がいいと思います(時すでに遅し)

安いし自由度も高いので是非お試しあれ。

ちなみに毛布の上に羽毛布団を乗せるより
羽毛布団の上に毛布を乗せた方があったかいらしいです(小技)

私は毛布の肌触りが好きなので逆にはしませんが…