死のうとしていた管理人から苦しんでいる方へ

こんばんは!

ちょっと重いお話ですが…たまにはね(* ̄∇ ̄*)

最近ニュースなどを見ていて思う事があり…

内容がかなり不穏ですが、最後までご覧頂けたら幸いです。

管理人の私は1回本気で死のうと思っていました。

理由は原因不明の病気。

医者から心の病だろうと心療内科への通院をすすめられて、言われるがまま通院していましたが一向に良くならない。

日常生活もままならなくなり、あまりの辛さに限界を感じていました。

立ってられないほどの動悸が、1回5~15分、これが1時間に2回以上。

ほぼ1日中でした。

立ってると酸欠になり失神することも。

心療内科の医者からは

「一応治療するけどパニック障害とかじゃなく、疾患だと思う」

と言われ、心療内科以外にも自分の真の病名を求めて大学病院など沢山行ってみました。

でも原因は分からず「精神疾患でしょ」と。

そんな状態で5年も断ち

自分の病気の原因が分からない怖さ

どうなってしまうのか分からない怖さ

で、ついに不安障害とパニック障害を本当に発症しました。

それでも真の病気は残ったまま。

5年を過ぎた大晦日。

何年も行っていなかった初詣に向かう事に。

1月1日になり、参拝をし。

「次行く病院で原因が分からなかったら死のう」

と覚悟しました。

「死ぬ」

って言っても本気じゃないんでしょ?今生きてるし!

と思われるかもしれません、結果的に運よくこの後の病院で、側頭葉てんかんだと診断が下り治療を開始できたために生きています。そこで見つからなかったら死んでいたと思っています。

住んでいる場所では迷惑がかかる

確実に死ぬための縄を購入

一番迷惑がかからなく、すぐに発見されはしないけれど、1週間以内には発見され親の苦しみや不安を最小に収める場所として河川敷を下見。

かなり綿密に考えていたと思います。

それでも生きている訳ですから、実際どうだったのか分かりません。

一生懸命私の為に検査をして下さった担当医に出会えた事、これが今生きていられる理由です。

何を伝えたいのか

今ある苦しみは、あなたのせいじゃありません。

病気で苦しんでいる方、医者が間違っている可能性もあります。

①パニック障害や不安障害だと診断されて治療しているのに一向に良くならない方。

私のように側頭葉てんかんかもしれません、症状が似ているんです。

しかも痙攣発作を伴いません、痙攣発作がなくても側頭葉てんかんなんです。

側頭葉てんかんでの症状、部分発作は100人いれば100通りの症状があるといわれています。

私の場合は頻脈、それ以外の症状は一切ありません。

薬で治療できますし、薬でダメなら手術などの方法もあります、あの苦しみが嘘みたいに楽になりました。

②心療内科に通っているのに一向に良くならない方

それはあなたが悪い訳ではありません、医者がへぼいだけの可能性も大いにあります。

私の母の場合。

鬱や不眠症で心療内科に通っていました。

不眠症は良くならず、鬱に関しても毎回同じ薬を処方されるだけで一向に良くならない。

精神疾患で起こる症状は、医者の腕次第ですべて抑える事ができます。

実際母は、医者を変え良くなりました、ぐっすり寝ていますし明るくなり旅行に出かけまくってます。

症状が良くなっていないのなら薬が変えられる、追加されるのが当然です。

鬱=1つの薬

と決め込んで処方する医者が居ますが、鬱にも色んな症状があり、それぞれの症状に適した薬が山ほど種類があります。

側頭葉てんかんの薬が効き頻脈は無くなりましたが、不安障害とパニック障害が残ている私の場合、頭痛や不眠や息苦しさなど様々な症状がありました。

今現在処方されているのは9種類の薬。

パニック障害などで有名なパキシルも含まれていますが、それ以外に8種類飲んでいます。

これは私に降りかかっている症状すべてを消すための薬。

気分が落ち込む事も、焦る事も、頭痛に悩む事も今ではありません。

すべての症状が消え、完全に健康になったと思うほど。薬を飲んでいるので健康ではないのですが…。

私の主治医に母も見てもらっています。

「治療はすべての症状を消さなければ意味がない、1つでも残っていたら全体が改善しない」

主治医の言葉。

薬を用いて健康体だと実感できる状態を当たり前にして初めて治療が出来ています。

1つでも残っていたら健康体だと思えない、意味がないんです。

健康体だと感じることが出来れば

外に出るのも楽しい

新しい事にチャレンジするのも楽しい

夢を実現しようと力も湧いてくる

生きる事が楽しくなるんです。

今苦しんでいる方

あなたは悪くありません。

今ある苦しみは、医者を変える、病気を探すなどで、消える事があるんです。

苦しく感じるには原因があるんです。

それを治すのが医者。

諦めないでください。

あなたは悪くない!