血液検査の数値改善!今日は病院

おはようございます!

いつもやってた出始めの挨拶辞めます(;´∀`)管理人今のところ私しかいないしね(;´・ω・)

サイトオープン後、かつて一緒に働いてた子が忙しくなったら加わる予定なので、そしたら誰が書いてるのか分かるように挨拶の後に名前いれ…なくても投稿者で分かるか(笑)

さ、今日は週一の心療内科通院日でございます。

パニック障害と自律神経失調症の治療なのですが、そろそろソラナックスの服用を一日一回に減らすか徐々に分量を減らしていく方針だと言われているので、内心ちょっと不安に思ってます。

側頭葉てんかんが見つかるまでの原因不明で通されてた5年間、この間唯一効いてたのがソラナックス。

側頭葉てんかんの部分発作症状が、私の場合「頻脈」なのです。

大発作とは別の部分発作は人それぞれ色んな種類があって、無意識に行動してしまったり、口を無意識にパクパクさせたり、周りからは普通に見えるけど本人の意識はどこか行ってたり、など他にも山のようにあって患者の数だけ症状があると言われています。

幸い?私には痙攣発作もない、その代わり恐ろしいほどの頻脈があるだけなのですが、たまたま心療内科でパニック障害の治療のつもりで出されていたソラナックスが、結果的に頻脈を抑える働きがあり効いてくれていました。

とは言っても、その当時、側頭葉てんかんの診断は出ておらず、当然イーケプラも服用していなかった状態でソラナックスが偶然にも側頭葉てんかんの症状を一時的に抑えてくれてただけだったので、本来毎日服用してはいけない量を、毎日、それも2~3錠のんでました。

飲んでも症状は2時間もすればすぐに復活するという厄介な状態で、仕事で人と会う時などどうしても酸欠で失神してはいけない時、その直前に服用するようにしてたのですが、それでも2~3錠。

今はイーケプラも飲んでるし、側頭葉てんかんが発見されないまま放置されてた弊害で患ってしまったパニック障害についても、パキシルなど飲んでいるのでソラナックスを外すことは…多分…問題ないはず、でもやっぱり一番効いてた意識が強いので不安なんですよね。

側頭葉てんかん発見から、その大学病院で紹介された優秀な心療内科の先生を紹介していただいてから、自分でもビックリするほど何にも症状がなくて。やっぱり医者ならどこでも良いって訳ではないんですね。

心房細動も患っていた関係で、原因不明の5年間の間、国内でも有数の心臓専門病院に通った、というかすでに以前から通っていたのですが、そこで原因は分からないけど頻脈がひどすぎると処方されたベータ遮断薬、これも全く効かなかった。

知ってました?海外、特にアメリカなど戦場が実際に存在しうる国の軍は、スナイパーなどがソラナックスなどで心臓を落ち着ける為に飲んでるんですって。

それだけ効果も高いのは私自身自覚しています。

以前から言ってる通り心房細動から多血症、パニック障害に自律神経失調症、側頭葉てんかんに逆流性食道炎、そして慢性じんましん。これだけではなく実際細かく言えばもっともっと持病があるんですけど、これだけの持病があると、毎日飲む薬の量も半端ないです。一般に売られている出張用のピルケースなんて何の役にもたちません(;^ω^)

今は車の免許を返納したので在宅メインですが、それでも電車で様々な地域に出張する際には、普通の人より大荷物。

そんな私最近の血液検査で、奇跡が。

肝臓の数値が全くの正常、なんでか分からないけど…どんどん良くなっているそうで今現在健康そのものって数値になってる。

これだけ飲んでも健康な数値まで下がるって、やっぱりお薬手帳の処方されてる薬見て各担当医の先生が薬の分量調整してくれてるのが良いんだと思います。

病気こそこれだけあってついてないって思う事もありましたが、今は「いいお医者さんと出会えてついてるな」って思えるようになりました。実際ついてますしね(笑)

精神状態もパニックになる以外、特に人と話せないとかそういうのは無かったんですけど、側頭葉てんかん見つけてくれた医者にかかる前は、「この病院を最後にしよう」と決めてました。

5年も原因不明で辛い症状に悩まされたらそりゃ地獄ですしこうなりますよ。

でも優秀なお医者さんと出会えればこうも人生が変わるんだと。

運転免許返納を言い渡されたときも、車が唯一趣味だった私にとっては本来つらいはずなのですが、そんな事より病気が見つかった事、治療が可能な事、これが分かったからでしょうか?帰りは友達に迎えに来てもらい、自分の車の運転を任せながらウキウキで業者に車売却のお願いしてましたよ(笑)帰った次の日には車売却し、駐車場も解約、歩いて免許センターいって「返納したい」と言ったけど後日書類送付で警察署へと言われたのにもかかわらず、持ってる事がなんか嫌で、そこのおまわりさんに預けてきたのを今でも鮮明に覚えています。嬉しそうに返納する人が珍しいらしく驚いてましたが、経緯を伝えたら納得してましたよ(;´∀`)。

皆さん!私も一度諦めかけました。

今だから笑って言えるけど、それまでバリバリ働いて多分辛すぎて、迷惑を最小限に留めれる自宅以外の自〇場所もロープの入手も終えていました。

それだけ本気に考えていた男でも、諦めず病院が見つかってくれさえすれば、今みたいにこれだけ前向きにドンドン新規事業を進めていけるぐらい明るく楽しく生活できるんです。

まだあきらめないでくださいね。

きっとあなたに合うお医者さんはどこかにいますよ。