γ-GTP、あり得ない異常値の原因はサプリメントでした…やめて改善したサプリメント公開

こんにちは。

昨日精密検査(造営CTと昨日の血液検査)の結果が出て、病院で話を聞きました。

血液検査でとんでもない数値を叩き出しました…【γ-GTP】
血液検査でとんでもない数値を叩き出しました…【γ-GTP】
( ノ゚Д゚)おはようございます。 昨日久しぶりの投稿をなんの前触れもなくいたしました。 皆様お久しぶりでございます…何とか生きてお...

この記事でも書きましたが、超絶異常値を叩き出した肝臓。γ-GTPの一般論としての各数値であり得る病気例は、上の記事で書いてありますので気になる方は読んでみてください。

で、結論から申しますと…たくさん飲んでいるサプリメントが原因だったわけです。

総合病院で精密検査を受けるために受けた2回目の血液検査は1週間前。

この検査でもγ-GTPは1000を超え、他肝臓系数値も異常値。

で、本日晒すサプリメントをやめて血液検査を受けた結果がγ-GTP500ちょい…。

他肝臓系血液検査数値も大分改善。

まだまだ急性アルコール中毒の方が出すような数値ではありますが、たった1週間で半減であります(;´∀`)

間違いなくサプリメント!!!(´;ω;`)ウッ…

健康のために飲んでいたサプリメントで肝臓をぶっ壊す所だったわけです。

続けていたら肝硬変や肝臓がんの恐れも…

スポンサーリンク

ことの経緯

まず初めに、γ-GTPの異常値が発見され精密検査を促された経緯ですが、毎週通っている心療内科で行われた血液検査が元でした。

大量に薬を処方されている&飲んでいる薬がきちっと血液中にとどまっているか濃度を調べる

この検査の結果、γ-GTP、その他肝臓系の数値が超絶異常値だったわけです。

元々肝臓の数値が悪かったのは確かですが、いくら何でも1000超えはやばすぎる。

精密検査を受けた総合病院でも1000を超えており、たまたまでた数値ではありません。

黄疸は出ていなかったものの、肝臓や胆のうの病気、さらにはガンまでありうるわけですから当然脅されました。

サプリメントが原因でしたが前置き

まずサプリメントの摂取を1週間辞めて改善に至ったサプリメントを晒すわけですが、その前に前置きをしておかなければなりません。

私はサプリメント以外に大量の処方薬を飲んでいます。

更に、慢性蕁麻疹持ちでありハウスダストや果実など原因が分かっているアレルギー持ちでもあります。

なぜ前置きをしたかというと、私自身の肝臓を傷めたのはサプリメントではありますが、私以外の方がこのサプリメントを飲んでいたとしても、同じような健康被害にあうとは限らないということ。

  • サプリメントが肝臓を傷めた
  • 飲んでいたサプリメントと処方薬が掛け合わさった状況下で副作用が出た
  • 飲んでいたサプリメントの中に、私には合わないサプリメントがあった(アレルギー反応)

こんな原因が考えられるからです。

私にとって害であったサプリメントでも皆さんにとっては有用かもしれません。

さらに

6種類飲んでいたサプリメントをすべて止めた

のも注意点です。

  • この中のどれか1つが私に合わなかった
  • すべてが合わなかった
  • 6種類の内2~3種類の飲み合わせが悪かった

こんな原因も考えられます。

その点をよく理解して読んでください。

まずは処方薬

サプリメントをやめましたが、処方薬は当然やめてません。

なのでサプリメントが原因だったわけですが、処方薬との掛け合わせが原因だった可能性もありますので一応記載します、とは言え処方薬は医者が出していますので、薬名は出さず何の病気の薬かだけを記載します、また同じ成分でも製薬会社によって薬の名称が違いますので、薬名を出して訴えられるのを避ける!というのも理由の一つ。

ご理解ください。

では

  • 側頭葉てんかんの薬(新しめの薬で側頭葉てんかんでは一般的らしい)
  • パニック障害と自律神経失調症の薬(抗不安薬とてんかん系の薬の掛け合わせ)
  • 慢性蕁麻疹の薬(一般的なアレルギー用の薬)
  • EPA・DHA製剤(コレステロールが少々高かったので)
  • 高血圧の薬(作用はかなり低い部類の薬です、若干血圧が高いのと心房細動があるので)
  • 抗凝固薬(心房細動なので。ただし飲み始めたのは一回目の血液検査の後なので無関係)
  • インスリン(糖尿病ではないですが、急性膵炎で膵臓ぶち壊したためインスリンがうまく作り出せない身体になりました…)

こんな感じ。羅列すると少ない(多い)けど、飲んでる量は多い上に掛け合わせの部分は色んな種類の薬が混じってます(;´∀`)

止めてγ-GTPと肝臓系数値が改善したサプリメント

これも上同様にパッケージ写真などは載せません(;´∀`)怖いです。。。

これだけ身体が悪いので、健康に気を使おうと思って飲み始めたわけですが・・・

ちなみにこれから挙げるサプリメントは、2社から買っているものですが、よく見る怪しいパウチに入って売っている商品ではなくサプリメント販売会社として有名な所から買っています。

ビタミン剤

大手ブランドのビタミン剤です、ただのビタミン剤。

GTFクロミウム

糖尿病ではないのですが、一応インスリンを打っているので飲んでました。糖尿病の方に効く!なんて言われてたので。

オメガ3脂肪酸

個人的にはこれが原因ではないと思っています、というのも処方薬の方で飲んでいるEPA・DHA製剤も実質も実質同じなので。

ただし!製薬会社ではなくサプリメント販売会社から買ってる商品なので、他に入ってた成分が悪さしてた、その成分にアレルギー反応を起こしてた!なんて可能性もゼロではありません。

アルギニン&シトルリン

糖尿病ではないですし、網膜検査なども一切異常が無いので大丈夫だと思うのですが、一応…

年齢もあってか、性欲が全然ないので(/ω\)

マカ

上と同じく備え(使う所がないんですけど…)

元気も出る(身体的な部分で)と聞いたので。

亜鉛

ビタミン剤にも多分入ってるので過剰かもしれませんが、これも性欲が欲しくて。。。

どれが原因だったか考えて見た…けど

「サプリメント 肝臓」

で検索すると分かるんですが、ビタミン剤でも肝臓の数値が悪くなった事例が出てます。私のような個人ブログではなく、注意喚起記事に。

なのでこれが原因だと思う!という断定的なものは避けたいと思います。

だってただのビタミン剤でも薬剤性肝障害になるんですよ。

肝臓の数値が悪い&サプリメント服用中の方!一旦でいいのでやめてみませんか?やめた上で今までと同じ生活をし、次回の血液検査で急激に良くなっていたら…

薬剤性肝障害は怖いです。

いやぁ…肝臓がんじゃなくてよかった…

スポンサーリンク

フォローする